疲れ目撃退!目元すっきりリフレクソロジー

疲れ目撃退!目元すっきりリフレクソロジー

現代社会は目を酷使する環境に囲まれています。

 

オフィスではパソコンを長時間使い、休み時間にはスマートフォンでメールのやり取りをし、自宅に帰宅してのプライベートタイムではテレビやゲームを楽しむと寝ている時以外はモニターを見つけ続けるという方も多くいらっしゃいます。

 

こうしたモニターは小さな太陽と言われているほど強い光が出ており、特にブルーライトと言われる光は目に強いダメージを与えてしまうので注意が必要です。

 

このような生活を変えることはなかなか難しいのですが疲れ目を効果的にケアできるボディメンテナンスがあります。

 

それがリフレクソロジーです。

リフレクソロジー

これはヨーロッパで古くから行われてきた反射療法で、足の裏の狭いエリアに全身の各パーツを反射投影する箇所があるという考え方を元に、古くは麻酔として使われて来た歴史がありますが、現在は効果的な健康法として注目されています。

 

疲れ目だからといって眼球を直接マッサージすることはできませんが、足の裏にある反射区を刺激することで目をマッサージしたのと同血行促進効果を得られるのです。

 

足の裏の中で目の反射区は両足の人差し指、中指、薬指、小指のそれぞれの腹と、足の甲側の指と指の間の3つのポイント、さらに足の指の付け根のラインです。

 

目が疲れている方はこうした箇所をトリートメントすると少し固くなっていたり、プチプチという感触のある疲労物質が溜まっている、ピリリとした刺激を足に感じることがありますが、トリートメントを続けていくうちにほぐれて刺激を感じなくなり、足からポカポカと温まっていくことができます。

 

リフレクソロジーではこうしたポイントを親指や手のひらなどの素手を使って刺激していきますので痛みがなくひたすら心地良いのが特徴で思わず眠ってしまうほどの深いリラクゼーションをもたらしてくれます。

 

リフレクソロジーのコースではこのような目の反射区のみのトリートメントということはあまり行わず、流れの中で全身の反射区をくまなく指摘していきますので、疲れ目が原因で肩こりや頭の疲れ、精神的な疲労を感じている方でも、トータルにメンテナンスすることができます。

 

流れとしてはまずは足の親指の頭の反射区、から目、肩の反射区を刺激して、さらに甲状腺、胃や腸などの消化器系、更にはリンパ系、腰や子宮、卵巣などの体の内側の器官までトリートメントしていきます。

 

リフレクソロジーをすることで全身の血行を促進することができ、疲れを取るだけでなく免疫力をアップして丈夫で健康な体つくりに役立てることができます。

 

またリフレクソロジーは主に足裏からひざ下までのトリートメントですので、アロママッサージのように服を脱ぐ必要がないのでどなたでも気軽に受けることができるのも大きなメリットです。

 

リフレクソロジーを定期的に受けることで疲れ目をすっきりさせて、精神的なリラクゼーションも得られるのでビジネスへの意欲もさらにアップすることができるのです。