疲れ目が増える現代社会

疲れ目が増える現代社会

 

現代人の中には疲れ目に悩む方が増加傾向にあると言われています。

 

疲れ目になっている人が増えている理由に遠くを見ることが少なくなったことが挙げられるでしょう。

 

例えばテレビやスマートフォン、パソコン、本、ゲームなど、近くを長時間見続ける人が増えていますが、それらによる負担によって目のピント調整機能がスムーズに働き難くなり、酷使し続けた結果、目の筋肉や神経にまで影響して疲労が溜まってしまうのです。

疲れ目を改善する

疲れ目を改善する為には目を酷使しないように注意すると共に、サプリメントで栄養補給を心掛けるのも有効とされています。

 

目の健康を取り戻す為に有用な成分としてはまずルテインが挙げられます。

ルテイン

ルテインは特に注目度が高い成分ですが、元々網膜に多く含まれている成分でもあります。

 

役割としては目の機能を維持する為に働くほか、抗酸化作用を持っていますので老化を予防する為にも必要不可欠です。

 

また、近年目に害があるとして注目されているブルーライトを吸収する働きもあると言われていますので、ブルーライトを多く発生させているパソコンやスマートフォンなどから目を守ることもできるのです。

 

さらにはルテインは白内障や加齢黄斑変性といった目の病気の予防にも期待することができますし、目の健康にとっても非常に重要度の高い成分として注目されているのです。

 

ですからサプリメントを利用する際にもルテインが豊富な物を選ぶようにした方が良いと言えるでしょう。

 

なお、ルテイン自体は食品からでも補うことは可能です。

 

例えばケールやホウレンソウといった食材には豊富にルテインが含まれていますので、率先して食べるようにした方が目の為にも良いと言えます。

 

ただルテインは脂溶性成分ですから油を用いた食べ方ではないと吸収率が下がってしまい、だからといって油分を多く摂り過ぎるのもあまり良くありません。

 

その為、食事だけで十分な量を補うのは難しい一面もあるのです。

 

サプリメントなら手軽に必要量を補うことができる為、栄養の補助として活用するのがおすすめされています。

アントシアニン

疲れ目の改善に期待ができる成分としてはアントシアニンも挙げられます。

 

この成分も抗酸化作用を持っていますのでルテインと併せて摂取すると相乗効果があり、また、ピント調整機能も持っていますのでかすみやぼやけなどへの対策としても有効です。

 

ビタミンAやベータカロチンを摂取するのも良いでしょう。

 

これらの成分には角膜の新陳代謝をアップさせる働きがあり、尚且つ抗酸化作用もあります。

 

近年悩む方が増えているドライアイの改善にも期待ができますから、目の乾き対策の為にも摂取するのが望ましいです。

 

他にもビタミンCやビタミンE、DHAなどの成分にも目に良い作用がある為、こうした栄養も同時に補給することも心掛けた方が目に優しいと言えます。

 

このように目に良いとされる成分は色々ありますが、特にルテインは重要ですので最注目した方が良い成分と言えるでしょう。