ハーブティーで疲れ目を解消

ハーブティーで疲れ目を解消

 

疲れ目とは現代人特有の病気です。

 

目を酷使することが多い生活を送る人がなりやすく、なかなか症状の改善は難しいです。

 

読書やパソコン操作を長時間行った場合に特に起こりやすく、目の疲労感や重圧感を感じます。

 

これは目の周りの筋肉が緊張し疲れた状態に置かれているため起こるもので、負担がかかっていることを意味します。

 

それだけではなく時に疲れ目は全身にも影響を及ぼします。

肩こりや吐き気も目の疲労から来ている

肩こりや吐き気も目の疲労から来ていることも多く、注意が必要です。

 

そんな疲れ目を改善する方法はいくつかあり、その中でも最も手軽に行えてリラックス効果も期待できるのがハーブティーを用いることです。

 

ハーブティーは体に様々な良い影響をもたらすことで知られていますが、疲れ目も例外ではありません。

 

種類が豊富ですので自分の症状に合ったものを選んでみましょう。

アイブライトがおすすめ

パソコンや読書で披露した目におすすめなのがアイブライトです。

 

アイブライトは目の疲れだけではなく目の痒みや鼻水などのアレルギー症状にも有効です。

 

抗炎症作用や収れん作用が期待できるので目の疲労に効きます。

 

パソコンや読書だけではなく、勉強による目の疲れにも良いので子供でも飲めるハーブティーは重宝すること間違いなしです。

 

アイブライトには歴史があり、古代ヨーロッパでも愛用され視力低下を防ぐ効果があると愛用されてきました。

 

長い間、様々な人々から愛されてきたアイブライトのハーブティーを飲めば目の疲労も吹き飛びます。

 

他にも集中力を上げる作用もあるので仕事や勉強の合間に楽しみたいですね。

アメリカンジンセング茶

目の疲れに効果があるもう一つのハーブティーと言えばアメリカンジンセング茶です。

 

あまり聞きなれない名前ですが確かな効能が秘められています。

 

アメリカジンセングの最も優れた効能と言えばストレスの軽減です。

 

目の疲れは肉体的なものは勿論、精神的なことも深く関わってきますので、このストレス軽減という作用は非常に重要です。

 

疲れをやわらげ熱を下げる作用もあるので体調が悪い時にはうってつけです。

 

ほのかな甘みと苦みのバランスが絶妙です。

 

他にもウスベニアオイは綺麗な青色が特徴のハーブティーで見ているだけで癒しが感じられます。

 

この青色はアントシアニジン特有のもので疲れ目に効果を発揮します。

 

色々な味のアレンジが可能ですので、飽きがきません。

 

またお洒落な見た目なので色々な場面で活躍してくれる便利なお茶です。

ハイビスカスティー

有名なハイビスカスティーもクエン酸含有による疲労回復効果が見込まれるので疲れた目に効果があります。

 

独特の酸味は頭をすっきりとした状態にしてくれるので、瞼の重い感じが一瞬でなくなります。

 

このようにそれぞれに特徴があり見込まれる効果も違います。

 

また見た目にも楽しめるものばかりですので、飲むことを習慣にしやすいというメリットがあります。

 

マッサージなどの他の方法と組み合わせることでより疲れ目回復に効果が見込めることは間違いないでしょう。