疲れ目に効果絶大!?眼ヨガのやり方と効果

疲れ目に効果絶大!?眼ヨガのやり方と効果

 

現代人にとって、切っても切れないのがパソコンやスマホなどのモニターを見る作業です。

 

今では、仕事だけでなくプライベートシーンでもモニターを見続ける時間が多くなっているのが事実です。

 

疲れ目が気になっている皆さんは、色々な情報を仕入れながら解消方法を探しているのでは無いでしょうか。

 

昔から良く言われており、今でも誰もが知っていることは「休憩をとりましょう」という当然のことです。

 

しかし、知っていても仕事でパソコン作業をしていて、休憩時間には今度はスマホの画面を凝視しているというのが現代人の矛盾した部分です。

 

webを使ったやりとりなどで、頭は確かに休まっていますが目は変わらず酷使され続けているという皮肉な状態が続くのです。

 

しかし、現代人は何もしないで遠くを見ることや、何もしないでぼーっと過ごすことは大変苦手です。

 

眼科によっては、目の体操などという昔ながらの印刷物を配布しているところもあるのです。

 

しかし、正直なところ現代人にとっては苦行にしかならず数回行って、印刷物を放り投げて終わりになってしまいがちです。

悩める現代人にお勧めしたいのがヨガ

そんな悩める現代人にお勧めしたいのが、ヨガです。

 

しかも、体を動かすヨガではなく、目を動かす眼ヨガというものになります。

 

疲れ目の原因は、幾つかありますが基本的に疲れて眼を支える筋肉が凝り固まっていることが原因のことが多いものです。

 

上で紹介しました、眼科医などが勧める目の体操も基本的に凝り固まった筋肉をほぐす行為であり、眼ヨガと基本的な原理は変わりません。

 

しかし、現代人の不思議なところはここです。

 

ヨガと言われると、一気に格好いい、効果の高そうな物というイメージになるのです。

 

この感覚を利用して、お手軽にそしてお洒落に目の筋肉をほぐすということを、毎日の日課に取り入れて行くと自然と疲れ目は軽減されてくるのです。

 

では、その眼ヨガはどうやって知る事が出来るかといえば、お試しならばweb上で幾つか検索して調べることが出来ます。

 

ほんの3分程度でも、効果を感じることができるというこの眼ヨガですからまずはwebで調べて試してみると良いでしょう。

 

そして、本格的に行ってみたいと思ったら書店に足を運べば、何種類かの図解付きのムックタイプの本を容易に見つけられるはずです。

 

眼ヨガの本を購入して開いてみると分かりますが、眼球だけ動かす物もありますが基本的に体を動かすタイプの物がポピュラーです。

 

身体を動かすことで、全身の凝り固まった筋肉もほぐし血行が良くなることで、目の疲労も解消できるという総合的な改善方法として注目されているのです。

 

一日の終わりに、ご自宅でリラックスしながら好きな音楽をかけて眼ヨガを行っても良いでしょう。

 

速い動きや難しいポーズは無縁の方法ですから、誰でも気軽に自宅で始められるのが良いところです。

 

一日の疲れ目を解消して、すっきりと就寝し朝起きた時には気持ちの良い視界で一日をスタートさせましょう。